意志が弱くてもズボラでも出来る!毎日の食費を節約する6つのコツ!

家事

食費って出費のなかでもかなり大きい割合を占めますよね?

実は我が家は最近急に夫の給料が下がってしまったんです。これはなんとかせねば!と様々な出費を見直しましたが、中でも特に効果があった方法が食費を節約することでした。

結果、以前よりも5000円くらい、食費を削ることに成功しました!ズボラな私でも続けられて効果のあった食費の節約のコツをご紹介します。

スポンサードリンク

食費を使わなかった日にシールを貼る

家計簿に毎日の出費を記入するなんて面倒!そんな私でも簡単に続けられた食費の節約の方法があります。

それはズバリ、食費にお金を使わなかった日にシールを貼ること!カレンダーにシールを貼ることで、視覚的に出費した日がわかるようになります。

青いシールは食費の出費が全くなかった日、赤のシールは出費が500円以下の日…と色分けすることで、今月どのくらい出費があったかをざっくり把握することが出来ます。

長く続けるコツは「この日はこれをいくら買った」など、細々したことは書かないこと。

やることが多いとズボラな私にはしんどくなってしまうのでシールを貼るくらいがちょうどいいんです。

またシールが多いことで「今月はこんなに頑張った」とモチベーションが上がるので、ついつい購入してしまうということが少なくなりました。結果、かなりの食費の節約につながりましたよ!

食品は購入後下処理をしてすぐに冷凍庫へ

うっかり無駄にしがちなのが野菜、肉、魚などの日持ちしない食品です。そんな無駄を防ぐコツは、食品を購入した後すぐに冷凍保存をしてしまうことです。

冷凍保存をする際のコツ

  • 切ったり茹でるなど下処理をした食品をジップロックなどの保存袋にいれておく。その際、なるべく空気は抜いておく。
  • アルミのトレーの上に食品の入った保存袋を置き、その上に保冷剤を置いて急速冷凍させる。または冷蔵庫の急速冷凍モードを使用する。
  • 保存袋はなるべく薄く平らにしておく。←厚さがない方が急速に冷凍でき、凍った食材も切りやすくなります。

完全に冷凍させた食材はその後、百均などのファイルケースに入れてまとめて立てて置いておくとスペースも取らず空間を有効に使えます。

冷凍保存に向く食品向かない食品

冷凍保存に向いている野菜は小松菜、ホウレンソウ、ブロッコリー、キノコなどです。

特にキノコはシメジやエノキなどいくつかのキノコをミックスして冷凍保存しておくと、味噌汁の具などにすぐに使えるのでオススメです。

冷凍効果で栄養も旨みもアップした美味しいキノコ料理が味わえますよ。

アサリやシジミも冷凍することでより美味しくなりますので、安い時に購入しておくと良いですね。

逆に向いていない食品は、水分の多いトマトやレタス、大根などです。

ただミニトマトを冷凍させるとシャリシャリとしてアイスのような触感になるので、夏のおやつとしてうちの家族には好評でした。

おやつはなるべく手作りにする

スナック菓子などお菓子の出費って馬鹿にならないですよね。最近は入っている量も少なくなり、スーパーなどで何個もついつい買ってしまうこともあるかと思います。

なるべくお菓子を買わないようにすることも食費の節約のコツになります。

我が家では小腹がすいた時はみかんの缶詰と牛乳で牛乳寒を作ったり、ジャガイモを揚げてフライドポテトを作っています。市販のものに比べて安全で安く出来るので一石二鳥ですよ。

ただ私はズボラなので絶対お菓子を買わないわけではなく、余裕がある時だけにしています。あまり無理をしないことが長く続けられるコツです。

安い食材のレパートリーを増やす

鶏むね肉、豆腐、もやしなど値段が安く栄養価の高い食品は主婦の味方ですよね。そんな安くて栄養価の高い商品を積極的に使いましょう。

我が家では鶏むね肉のチャーシューが人気です。

鶏むね肉を入れた鍋に水、しょうゆ、砂糖、みりん、酒、酢、しょうがチューブを入れて中火で煮込むだけ。お酒のおつまみにもピッタリです。

安い食材は味付けがマンネリ化しがちですが、インターネットにも様々なレシピが存在ます。色々なレシピにトライしてみると案外それが家族の人気メニューになったりもしますよ。

調味料は代用出来ないか考える

調味料によっては購入しても数回しか使わずに賞味期限切れになることってありませんか?

普段使わなそうな調味料が必要な時は、購入する前に今あるもので代用出来ないかと考えてみましょう。意外と今持っているもので近い味になるものもあります。

スポンサードリンク

例えばウナギのタレは醤油、みりん、料理酒、砂糖で近い味になります。家にあるものでしたら余計な化学調味料も入っていないので安全です。

「これとこれがこんな味になるんだ!」と実験感覚でチャレンジすることも節約を楽しむコツです。

Tポイントを賢く利用して食費33%オフの節約!

毎月20日は日用品がぐんとお得に買える裏技があることをご存じでしょうか?

それはTポイントカードを使ってウエルシア・ハックドラックで商品を購入することです。

Tポイント払いでほとんど全ての商品が33%引きになります。(処方箋・カウンセリング化粧品等は対象外)

ウエルシアはドラックストアですが、店舗によっては食品も販売していますのでお米や調味料がかなりお得に購入出来ます。

3000円分のポイントがあれば4500円分、10000円分ポイントがあれば15000円分まで買えちゃうんです。利用しない手はないですよね!

私はこの日に日持ちしやすいお米や調味料、冷凍食品などを購入するようにしています。グンと食費の節約になりますよ!

ちなみにTポイントってそんなに貯まらない…という方もいるかもしれません。そんな方にはポイントサイトがオススメ。

通販サイトで商品を購入するときやクレジットカードを新しく作るときにポイントサイトを通すことで簡単にTポイントが貯められます。

ポイントサイトはポイントタウンモッピーなどがあります。

まとめ

いかかでしたでしょうか?意外とすぐに出来そう!と思われたのではないでしょうか?

一番のコツは節約を楽しむこと。無理な節約は続かないし、気持ちも荒んできます。マイペースに楽しみながら食費の節約にチャレンジしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました