ウォーキングでダイエットをするために効果のある歩き方5つのコツ!

運動・ダイエット

ダイエットしなきゃなーと思いつつ、ついテレビを見ながらお菓子をつまんでしまったり、「甘いものは別腹」じゃないと分かっていても口寂しくなって、ランチセットの締めにデザートを頼んじゃったり。

美意識もそうだけど、何より健康でいないと将来が心配…。

でもいざダイエットしようと決意はするものの、運動は嫌いだし、食べるのを制限してまでダイエットしたくない。

ウォーキングくらいならやれなくはないけど、ウォーキングってそもそもダイエットに効果あるのかな?

あなたはそんなことを思って結局ダイエットにとりかかれずに悩んでいませんか?

ウォーキングを侮るなかれ!実はダイエットに効果をしっかり発揮してくれるんです。

かく言う私も、朝にウォーキングを取り入れただけで4kgものダイエットに成功しました。

この記事では、そんな私が実践したダイエットに効果的なウォーキングの方法をお知らせしますので、ぜひご参考になさってください。

スポンサードリンク

ウォーキングがダイエットに向いているワケ

なぜウォーキングはダイエットに向いているんでしょうか。

そこを知ったらウォーキングダイエットへのモチベーションが上がりそうですよね。一緒にダイエットに向いているワケをみていきましょう。

全身運動

ウォーキングは主に大臀筋を使う全身運動になります。体の中で一番大きい筋肉を使うので、ダイエット効果が期待できるんです。

さらに血流が促進されることで全身の脂肪を燃やしてくれるうえに、お肌の調子も整えてくれる嬉しい作用があり一挙両得です。

手軽に始められる

ウォーキングはやりたいと思った時にいつでも行え、シューズやウェアにこだわらなければ費用もかからずサッと行えます。

それに、ランニングなどの強度な運動に比べて負荷が小さいので、運動嫌いなあなたにもぴったりです。無理なく続けることができますよ。

痩せるための歩き方のコツ5つ!

では実際に痩せるための歩き方のコツを見ていきましょう。

30分以上継続すること

ウォーキングは運動量が軽めな分、脂肪燃焼が期待できダイエットにつながるには1回30分以上行う必要があります。

と言うのも、有酸素運動の場合20分以上継続しないと、脂肪を燃焼することができないからです。

いきなり30分歩くと言うととても長い時間に感じますが、工夫次第で短く感じられますよ。

おすすめなのは、あえて知らない町まで歩いてみる方法。お隣町まで進むと帰らざるを得ず、結果として30分以上歩けてしまいます。

他にも音楽を聴きながらのウォーキングも気分転換になり、30分があっという間に感じますよ。

息があがる速度で歩くこと

歩く時間も大事ですが、チンタラ歩いていては効果が薄くなってしまいます。

ダイエットのためのウォーキングなら、軽く息が上がるくらいの速度で行うのが最適。

息があがるのがよくわからない、と言うあなたは心拍数で目安を測るのが良いでしょう。ダイエットに効果が出やすい心拍数は下記の計算式で算出されます。

(最大心拍数―安静時心拍数)×6〜7割+安静時心拍数

最近はスマートフォンやウェアラブルデバイスなどでも簡単に心拍数を計測してくれるので、目安としてぜひ取り入れてみてください。

また、急激な心拍数の増加は逆に体への負担になりますので、心拍数を確認することで、健康的にウォーキング出来ているかのチェックにもなりますよ。

正しい姿勢で歩くこと

時間、速さ、ときて次に大事なのが姿勢です。

姿勢が崩れた状態でのウォーキングは膝関節や足首の負担になり、怪我のリスクが伴うなどマイナスな結果をもたらしてしまう可能性があります。

ダイエットの効果を最大限に引き出すためにも、正しい姿勢で行いましょう。

まず頭、首、肩、腰、お尻、足が一直線になるようにピンと姿勢を起こします。

出っ尻になっていたり、肩が猫背になっていないか、ウォーキングする前に鏡で確認してみましょう。肩甲骨を引き下げるイメージで姿勢を作ると一直線になりますよ。

スポンサードリンク

腕はなるべく大きく振り、肘は軽く曲げましょう。特に後に振るのを意識すると大きく腕が振れ、足の歩幅も広くなります。

また、かかとから地面について、爪先で地面を蹴ると理想の足の運びになります。

とは言ってもたくさん意識するのは難しいので、まずはどれか一つでも意識してみてくださいね。

ストレッチしてから歩くのがおすすめ

ストレッチしてからウォーキングをすると、怪我防止にもなりますし、燃焼効果も上がりダイエットにより効果的です。

屈伸や伸脚、アキレス腱を伸ばすなど軽めのストレッチをしてからウォーキングに進みましょう。ストレッチで何をして良いかで悩んだら、ラジオ体操をおすすめします。

行う時間は朝がいい

ウォーキングをダイエットのために行うなら、断然朝に行うことをおすすめします。

と言うのも、朝ウォーキングをすると、脂肪燃焼効果が高まった状態で一日中過ごせるからです。

それに朝の公園は空気が澄んでいて気持ちいいので、1日を快適にスタートできますよ。

まとめ

ここまでウォーキングのダイエット効果についてみてきました。ウォーキングは手軽に取り入れやすいので、コツを参考に実践してみてくださいね。ぜひ楽しいダイエットライフを!

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました