怖い!保育園でのママ友トラブル!上手な対処法5選をご紹介!

人間関係・職場

生まれてからずっと一緒だった我が子が初めて親元を離れて生活していく最初の場所が保育園ですね。

保育園に子供を入園させるにあたってママの一番の心配事はママ友との付き合い方だと思います。恐らくこれはほとんどのママが不安に感じているのではないでしょうか。

実際に私も現在子供を保育園に通わせていますが、友達ママからは必ず「ママ友ってどう?」と聞かれますよ~。

できる事ならママ友とトラブルなんか起こしたくないですよね。しかし、実際にトラブルを起こしてしまうママって結構多いんです。

私も何度かトラブルを起こしましたが、幾つかの対処法を知っておくことで解決して今では親と子楽しく保育園に通っています。

この記事ではママ友との間でトラブルに巻き込まれてしまったあなたへトラブルの対処法をご紹介します。

これを読んでぜひママ友トラブルの参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

保育園にてママ友間のトラブル経験がある人の割合

ママ友との間にトラブルがある人は実際に7割近いと言われています。半分以上のママがトラブルを経験していることになります。

かなりのママがトラブルに巻き込まれていますね~。

ママ友とのトラブルの原因も実に様々で「え?こんな事で?」といった理由も。

学生時代にタイムスリップしたかのような経験をママ友間ではすることだってありますよ。

そこで次の章では「トラブルは起こしたくないし、起きたとしてもすぐに解決したい。」と思っているあなたにトラブル対処法をご紹介していきますね~。

ママ友トラブル対処法5選

ここではママ友間でのトラブルの対処法についてご紹介。

ママ友と上手に付き合って、トラブルを回避できるのは一番ですが、トラブルに巻き込まれしまった場合の切り抜け方もご紹介していきますね。

時には聞き流すことも大事

ママ友としゃべる事と言えば、家のことや、旦那のこと、子供のことなど様々ですね。お得情報なんかも聞けたりするのでつい長々と話してしまうこともあります。

でもその中でも、明らかな自慢話や他のママや子供の悪口を言うママがいます。ちなみに結構な確率でこういうママいるんですよね(笑)そんな話は聞いてるだけ不愉快じゃないですか?

こんな場合、ママ友のあまり聞きたくないような話はスルーでOKですよ。

自分にとって不快に感じるような話までいちいち聞いていると、自分がそれに関して悩んだり考え込んだりしてしまい、最悪な場合トラブルに巻き込まれる事だってあるからです。

こういう手の話は上手に聞き流した方がトラブルに巻き込まれず済みますし、ママ友付き合いも上手にいきますよ~。

ママ友とは適度な距離を保つ

ママ友は友達ではないですよね。あくまで自分の子供の同級生の母親です。この距離感を間違えるとすぐにトラブルに巻き込まれてしまいます。

ちなみに私もママ友との距離感を間違えてトラブルを起こした経験があります(笑)

仲の良いママ友に「今日は何してるの」と毎日聞かれたり、暇さえあれば買い物やランチに行こうと誘われたことがあるんです。

たまに誘われて行く分には問題ないけどこれが毎日はかなりきつい…。それに、「下手に断ると後が怖いな~」とも思っちゃいますし、

「自分の子供にまで被害が及ぶかも…」なんて考えると、本当にイヤですよね。こうならない為にも、ママ友とはある程度の距離感を保つことが非常に大事になります。

一時的な付き合いだと割り切る

実は私は、保育園時代にママ友トラブルで悩んでいた時、小学生の子供を持つ先輩ママに相談したことがあるんです。

そしたら「卒園すれば会う事ないし、関わることもないよ。本当に今だけ」と言われて目からウロコが落ちました。

子供を送迎するのは保育園までで、小学校になれば子供は自分で友達関係を築きます。もしかしたら保育園の時に遊んでいた子とはもう遊ばないかも。

そうやって考えたらこれだけ他の家のママと交流するのなんて保育園の時期だけですよね。

「このママ苦手だな~」なんていうママ友も保育園までの付き合いだと割り切れば気が楽になりませんか?

SNS上での対応に注意する

最近一番トラブルの原因と言われているのが「SNS」です。昔に比べてかなり多いイメージ。まさに時代の進歩ですね。

ママでもSNSをやっている人が多く、お互いがフォローしあっているママって結構いるんですよ。

スポンサードリンク

なので、自分の投稿内容を見たママ友が不快な思いをする…な~んてことが、最近は多くあります。

「自分のアカウントなんだし自分の好きなことを投稿したい」と思っているあなた。

気持ちは分かりますが、自分がママ友に「フォローしてもいいよ」と承諾した以上はママ友にも見られても大丈夫な投稿をすべきですよね。

もし「好きなように投稿したいな」と感じているのであればSNSによっては複数のアカウントが作成可能なのでプライベート用アカウントを作成してしまいましょう。

無視や避けられている場合

「昨日までは普通だったのに今日はやけに無視されるな」なんて経験ありませんか?

「こんな子供みたいなことあるの?」とびっくりするかもしれませんが、ママ友との間ではこういうこともけっこう起こります。

私も「学生時代に戻ったみたいだな」なんて感じたことありますよ。

もし無視されたり避けられている事に関して心当たりがあり、自分が悪い場合はすぐに謝りましょう。これはママ友じゃなくても同じですよね。

しかし「まったく身に覚えがないな」というパターンもあります。

こういう時は自分の知らない所で変な噂が回っていたりする可能性があります。例えば他のママに違うママの悪口を言ったりしませんでしたか?何気ない会話が本人に行くことは普通にあります。

とにかく全く心当たりがないのであれば、こちらは必要最低限の挨拶を行うだけにとどめ、適度に距離を離しましょう。

ここでこちら側も無視したり避けたりするのは絶対にダメ。あくまで冷静に大人な対応を行ってくださいね。

まとめ

ママ友とのトラブルについてご紹介しました。トラブルの対処法って意外とたくさんありますね。自分に合ったトラブル対処法を見つけて参考にして下さいね。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました