マイホーム購入の頭金の理想はどのくらい?2割は必要?ゼロでも大丈夫?

生活

誰もが一度は憧れるマイホーム。結婚をして子供が産まれ、子供が大きくなると今住んでいる場所では少し手狭かもと…とマイホーム購入を考えるようになります。

実際にマイホーム建てるとなった場合、頭金がどれくらい必要なのか気になりませんか?

私もマイホーム購入時には頭金についてかなり悩みました。

マイホームは本当に大きな買い物。失敗はしたくないですよね~。私はマイホームを実際に購入した人の声をたくさん聞いて解決したんです。

そんな実際にマイホームを建てた私がどれだけ頭金を用意したら良いか分からないあなたに、理想の頭金の金額をご紹介します。

私の実際の体験談も織り交ぜながらご紹介していきますので、マイホームを建てたいと考えているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

マイホーム購入の頭金は2割必要って本当?

頭金はマイホーム購入額の2割程度必要とよく言われます。確かに頭金がある方が住宅ローンの支払額を減らす事ができますよね。

この2割説ですが、実は現在はあまり関係ないんです。

少し前まで銀行で住宅ローンを借りる場合、購入額の8割しか銀行が貸してくれませんでした。だから2割は頭金として現金が必要と言われていたんです。

頭金はゼロでもマイホームの購入は可能

現在は制度が変わり、購入額すべてを銀行で借りる事ができるようになりました。

いわゆるフルローンと呼ばれるやつですね~。

なので現在は頭金ゼロでも住宅購入ができてしまう時代なんです。頭金ゼロでも購入できるなんて聞いてしまうと、

「頭金ゼロでも購入できるの?それなら今すぐマイホーム購入できちゃうね」とマイホーム購入が一気に現実になったのではないでしょうか。

頭金ゼロのメリットは?

「35年ローンもあり得るんだから、年齢的にも早く建てないと…」

「貯金はあまりないけれど、マイホームは欲しい!」

と葛藤しているあなた、一度考えて欲しいのは頭金ゼロ購入です。

ちなみに私はマイホームを購入するにあたって頭金ゼロで購入した組です(笑)

頭金ゼロってなかなか勇気のいる事ですが、その後の資金面をしっかりと考えておけば頭金ゼロでも大丈夫。

頭金ゼロにしたことで自分たちの貯金を新居で設置する家電や家具の新調に使用することができました。

現在は昔とは違って頭金ゼロでもマイホームは購入できますし、自分たちの欲しいものに貯金が使えるといったメリットもあるんですよ~。

次の章では実際にマイホームを購入した人がどれくらいの頭金を準備したのかご紹介していきますね。

マイホーム購入者に聞く、実際に準備した頭金の金額は?

「頭金ゼロでも購入できることはわかった。」

「それでもやっぱり、頭金を準備してローンを楽にしたい」

「頭金を貯めるならいくらくらいかな?」

と考えているあなたに、マイホームの理想の頭金の金額をお教えします。

頭金に1000万円以上用意しているツワモノも世の中にはいますが…これだけの額を貯めるのは現実的ではないですね。

実際には頭金の理想の金額はマイホーム購入額の2割程度が理想と言われています。

「え?さっきあまり2割説は関係ないって言わなかった?」と思ったあなた。

頭金に2割が必ず必要というわけではないですが、やはり実際に頭金を用意するなら2割程度が現在でも平均と言われているんです。

頭金が2割程度でいい理由

「でも2割って結構少ない気がするけど…」ですよね、ちょっと少ないかなと心配になりますよね?

なぜこれだけ少ないのかというと、今は低金利の時代。昔に比べて住宅ローンの支払いの負担が軽減されたからですね。

負担が軽減されたので頭金を多く入れて借入額を減らさなくても月々の支払いに余裕がある人が増えたんです。

自分の親に聞いてみてください。昔は金利が高くこの借入額でこの支払額?とかなり驚くはずですよ。

実際の額にしたらどのくらい?

理想の頭金は2割と言われてもあまりピンとこないあなた。実際の額はどのくらいでしょうか?

実際にマイホームを購入した人に聞くと、最も多かった頭金の金額は100万から500万円未満でした。

これは、家を購入する金額は人それぞれですが、すごい豪邸を建てない限りはこれくらいを頭金として用意した人が多いという事です。

ちなみに私の周りも頭金は100万から500万が一番多かったですよ~。

スポンサードリンク

頭金に貯金全額を使ってもいい?

頭金を出せば出すほど支払いが楽になるというのは分かりますよね。そうなると思いつくのが頭金に全財産は使ってしまうという考えです。

しかし、頭金に貯金をすべて使う事は絶対におすすめしません。

「え?なんで?たくさん頭金にした方が支払いが楽だよね?」と思われがちですが、ある程度の生活予備費を残して、残りの分を頭金に充てている人がほとんどなんです。

生活予備費を残さないと急な出費が重なったりした時に多少貯金がないと困りますからね。

頭金以外に必要な経費もある

マイホーム購入って、完成したら住宅ローン払っていくだけでしょ?

はい。その通りなんですが、実は注文住宅は家が完成するまでに税金や手数料などで結構な額支払います。

これ知らない人結構いるんですよ。ちなみに私もその一人でした(笑)

マイホーム購入して完成して住むまでにこんなにお金がかかるの?と驚いたくらいです。

その為、頭金を用意する際に生活予備軍と家に払う手数料や税金のこともしっかりと考えてくださいね。

まとめ

頭金の理想金額は購入額の2割程度が一番平均的な値段です。しかし、マイホームの購入額は人それぞれだし、貯金の額もみんな違いますよね。

だからしっかりとマイホームを建てた後の生活も視野にいれて頭金の金額を考えてみたらどうでしょうか。

せっかく家を建てたのにお金が足りない…なんてことは避けたいですしね。今回は理想の頭金の金額と頭金ゼロでの購入も可能なのかをご紹介しました。

マイホーム購入は一生の財産です。自分の家族や家庭にあった頭金を考えてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました