Windowsで単語を登録する方法!人名も社名も一発変換!

パソコン

「いつもいつも自分の名前が変換候補に挙がってこない!」

「一文字変換しては読み方を変えてまた探して変換ってめんどくさーい!」

そんな経験ありませんか?

あなたの名前はスムーズに出ているでしょうか?住所や社名もなかなかに難しいところです。

この記事ではWindowsに変換で表示する単語を新しく覚えさせる方法をお伝えします。

当て字でも大丈夫。キラキラネームも問題なし!どんどん覚えさせてあなたが使いやすいようカスタマイズしていきましょう。

スポンサードリンク

良く使う単語を登録。読み方を覚えさせて一発変換

文字登録の例としてですが、今回は地名「生石(いくし)」を登録してみます。通常この変換は候補にあがりません。

「行くし」になってしまうため、「なまいし」と入力する必要があります。

文字入力をしている時に右下に現れている「言語バー」を見てください。

言語バー

とても小さいのですが、開いたノートと緑の鉛筆のアイコンがあります。

カーソルを置くと「単語/用例の登録」という説明がでてくるアイコンです。ここをクリックしてください。

単語/用例の登録

すると上のような画面が表示されます。

範囲選択やコピーをしていると「語句」の欄には自動で文字が入ってきますが、空欄の場合はクリックして書き込めば問題ありません。

出てきた画面で「語句」と「よみ」を登録します。「ユーザーコメント」は文字変換の際に出てくる説明文ですが、入れなくても大丈夫です。

「よみ」は「ひらがな・英数字・記号」のどれかを使って登録することができます。入力後「登録」を押して、入力していた文字が消えたら登録完了です。

これでいつでも変換ができるようになりました。簡単でしょ?これだけなので特に名前は登録しておくと年賀状の作成がぐっと楽になりますよ。

間違えた!登録した単語を削除する方法

気をつけていてもうっかり起こるのが入力間違え。気が付いた時にはもう登録しちゃった。そんなときの削除方法をお知らせします。

先ほどと同じ「言語バー」を覗くと、茶色いツールボックスのようなアイコンがありますので、ここをクリックしてください。

辞書ツール

「辞書ツール」という項目を探して開きます。

すると今まで登録した単語が五十音順で表示されますので、削除したい単語を選んで上の「編集」→「削除」で削除することができます。

辞書ツール

「登録したけど出てこない」なんて時には読みの入力が少し違っていたりするので、ここからチェックしてみてください。

単語だけじゃない。略称登録で効率アップ

単語登録は純粋に単語だけではなく、使い方次第でもっともっと便利になります。最後にオススメの活用法をご紹介。

メールアドレスを登録

読み「めーる」にして語句にアドレスを入れてしまいましょう。簡単に呼び出せます。

同様に住所やマンション名などを略して登録すると非常に便利です。

あいさつ文を登録

読み「あr」で「ありがとうございました」など思いっきり略した登録も可能です。

普段使う文言を入力しやすい文字に略して登録しておくと、速記のような感覚で打ち込むことができます。

顔文字登録

顔文字辞書を登録するほどは使わないけど、普段使いに少し登録しておきたい。

そんなときには読みを全て「かおもじ」等で統一すると、候補として複数表示されます。入力に合わせて選ぶ使い方も可能です。

装飾も登録

SNSやブログに投稿する際に長くなった文章を見やすくする区切りとして

「******」「・・・・・・・・」
「。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.」「☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*」

シンプルからキラキラ感のあるものまで「らいん」で登録しておくとサッと使えて可愛いですよ。

スポンサードリンク

ちなみにこのような可愛いラインは、「きらきら ライン 顔文字」で検索すると一覧サイトが見つかります。

私がいつも参考にしているのはこちらです。

>> 顔文字ステーション

>> 絵文字

身内だけで使う表現や流行言葉など、今しか使わない言葉もちょっと登録しておくと使わなくなったときに簡単に削除できて便利です。

絶対に間違ってはいけない系

社名や人名など間違えてはいけないものを「入力ミスを防ぐため」に登録してしまうのもオススメです。

ブログやSNSのURLも同様に、間違えたら伝わらないのに間違いが見つかりにくい文字列なので単語登録しておくと安心感が増しますよ。

まとめ

単語登録はパソコンを買い換えたら真っ先に使うツールの1つです。変換がスムーズだとかなり入力のストレスが減るように思います。

特にメールアドレスは防犯のために英数字や記号を組み合わせることが多く入力しにくいので、登録しておくと便利です。

「単語」登録ですが、最大約60文字の登録が可能です。

60文字と聞いてもピンと来ないと思いますが、例えば「あけましておめでとうございます。昨年は公私共々大変お世話になりました、本年もどうぞよろしくお願い致します。」これで54文字です。

ちょっとした挨拶文の登録にも使えそうですね。あなたがよく使う文字や一文もぜひ登録してみてください。日々の快適さがぐっとアップしますよ。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました