パリッとワイシャツで出来る男に!アイロンのかけ方と適正温度

家事

毎日着るワイシャツのアイロンがけ、上手くできていますか?

最近は形状記憶のワイシャツも増えてきていますが、洗濯するとヨレヨレになってしまうこともあり、ワイシャツにアイロンがけはかかせないですよね。

だからといって毎日クリーニングに出すとコストもかかるし急に必要になった時に受け取りに行けない…なんてことも考えられます。

意外と周りと人に見られているワイシャツ、クリーニングに出したときのように綺麗にかけたいものです。

パリッとしたワイシャツを着ているとそれだけで仕事のできる人に見えることも。正しいアイロンがけで出来る男になりましょう!

スポンサードリンク

低温・中温・高温?ワイシャツのアイロンがけに適正な温度

アイロンの低温・中温・高温の違いはわかりますか?

面倒くさいからと全て高温でかけたりしていないでしょうか。実は同じワイシャツでも素材によってアイロンの適正温度に違いがあるのです。

間違った温度出かけてしまうと生地を痛めてしまい服をダメにしてしまう可能性があるので注意しましょう。

ワイシャツの取り扱い絵表示を確認しよう

ワイシャツの取り扱い絵表示は大抵前身ごろ(お腹の部分)の内側についています。

アイロンをかける前に適正温度をチェックしましょう。アイロンマークに低温・中温・高温いずれかが書いてあり、それが適正温度になります。

ちなみにアイロンマークの下に波状のマークがある場合はアイロンの際に当て布が必要という意味になります。

素材によって適正温度を変えましょう

基本的には熱に弱い素材は低温、シワが伸びにくい素材は高温を使用します。

低温・中温の衣類で服へのダメージが気になる場合は取り扱い絵表示になくてもまず当て布を使ってアイロンをかけてみることをおすすめします。

 

低温…低温は80℃〜120℃を指します。熱に弱いデリケートな素材(シルクなどの動物繊維やアクリルなどの熱に弱い合成繊維)にあてる際に向いています。

中温…中温は140℃〜160℃を指します。レーヨンやキュプラなどの再生繊維、ポリエステルやフリースなどの合成繊維に向いています。なるべく短時間あててシワを取ることがコツです。

高温…高温は180℃〜210℃を指します。シワが伸びにくい綿や麻などの天然繊維をかける際に向いています。

 

一般的な綿のワイシャツ中温から高温となりますが、ワイシャツの絵表示を確認してかけるようにしましょう。

アイロンがけは低温→高温の順に

いくつかの素材のアイロンがけをする場合は温度別に分け、必ず低温のものから先にかけ、最後に高温の衣類をかけるようにしましょう。

熱が冷めるのを待たなくていいので時短になり、間違った温度でかけることを避けることができます。

ワイシャツのアイロンがけはスチームかドライか

ワイシャツのシワを伸ばすためには水分を含ませるときれいに伸ばすことができます。それはワイシャツに使用されている繊維を熱と圧力で強制的に伸ばすだけではなく、水分を含ませることで繊維を柔らかくし、シワを伸ばしやすくすることができるからです。

しかしアイロンのスチーム機能の水分は水の粒子が小さすぎて繊維を素通りしてしまい、あまり役立たないこともあります。スチームを使うか使わないかは、ワイシャツの素材と求める仕上がりによって判断しましょう。

ドライアイロンの特徴

ドライアイロンはシワがついてしまうと伸ばしにくい綿や麻、ポリエステルなどのシワを伸ばしたり、布のうえからプレスしてシワを伸ばすことができます。

またワイシャツの折り目などをしっかりつけることが可能です。そのため仕上がりはパリッとした仕上がりになります。

スチームアイロンの特徴

ウールやカシミアなどシワの伸びやすい素材に向いています。

スポンサードリンク

スチームを当てるだけではシワは伸びませんが、当てながらシワを引っ張ることでシワを伸ばすことができます。最近よく見るハンガーにかけたままアイロンがかけれるというタイプはこれにあたります。仕上がりはふわっと柔らかく仕上がります。

 

ドライアイロンに向いている綿や麻などの素材のシワをきれいに効率よく伸ばすためには、スチームより霧吹きを使うとスチームより水の粒子が大きく繊維が柔らかくなりやすいのでおすすめです。

まとめ

日々ルーティーンで行いがちなアイロンがけですが、正しい温度を知ることでさらにきれいに仕上げることができます。

また毎日使用するワイシャツを痛めることも避けることができます。さらにきれいにシワを伸ばすためには、水分を使用することも大切です。

何気なく使っているアイロンのスチーム機能ですが、素材によって使用したほうが良いものと霧吹きが良いものがありますので、お手持ちのワイシャツによって使い分けてみるといかがでしょうか。

きれいにシワを伸ばされたワイシャツを着ることで気持ちまで背筋が伸び、できる男に近づくことができるかもしれません!普段のアイロンがけのやり方を見直してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました